京都大学薬学部 硬式テニス部

大学・薬学・京大


こんにちは、てまごんです!

今回はご了承を得て、筆者も卒業したテニス部のご紹介&現役生へのメッセージです!


京大薬学部 硬式テニス部とは?

その名の通り、京大薬学部生オンリーのテニス部です!

略して薬硬(やっこう)と呼ぶ人が多いです。

今や薬学部では最大規模の部活となっています♪


どんないいところがあるの?

優しい人が多い

薬学部という学部の毛色が出ているのか? 意地悪な人とか冷たい人は見たことないですね。


一年中入りやすい

5月過ぎたらサークルの新勧が終わってしまうところも多いですが、薬硬は一年中ウェルカムです。

サークル・部活選びに迷ってる人は、是非見に来てくださいね!


練習もしっかり、遊びもしっかり

自分たちでコートを予約して練習もしっかりやってます!

夏には毎年大会にも参加しています。夏休みと春休みには合宿もあります。

また、新歓コンパ、大会おつかれコンパ、OBOG会、追い出しコンパ…

飲み会などのイベントも程よく行われています!(参加やお酒は強制ではありませんので安心してくださいね)


兼業しやすい

他のサークルと兼サーしている人もいます。

また、バイトをする時間もしっかりできるので、お金に心配があるけど運動したい…って方にもおススメです!


初心者も上級者も楽しめる

テニス経験ゼロからでも教えてくれるシステムになっています!

上級者とコート自体を分けて練習するので、レベルに応じた練習ができますよ。


京大薬学部の攻略法を教えてもらえる

先輩からノートやレポート、過去問をもらったり、先生の評判について聞いたり…

勉強面でも得られるものは多いです!

勉強が大変な薬学部では重要なポイントですね。


同期や先輩後輩に知り合いが多くなる

友達が増えるのもいいところです!

コミュ力に不安がある人でも、活動を通して自然と仲良くなれます!


現役生に有効活用してほしいポイント

主に現役生向けにですが、薬硬に入ったら意識してほしいことがあります。

それは、年上の先輩と積極的に話すこと

これが就活や社会に出てから活きることを、筆者も実感しました。


同期同士で話せる人はたくさんいても、年上と楽しく会話できる人って実はあんまりいません。

緊張するとか、何話したらいいか分からないって気持ちも、年下として経験したので分かります。笑


でも、年上と話せない人って短い席ではあんまり印象に残らないし、何かいい話があったときに、その話を持って行こうって気にもならないことも、年上の立場になって分かりました。笑

明らかに、話しなれてる人の方が印象に残るし仲良くしたいと思う。

採用したいとか、一緒に仕事をしたいと思う気持ちもその延長線上にあると思います。

就活で採用されるとかいい仕事が降ってくるとか会社でストレスを抱えにくいとか、それは性格や能力の問題だけでなく、「自分よりだいぶ上の人と話しなれてるか」が鍵だと思っています。

薬硬では、OBOG会や各種コンパ・練習で、自分より5歳以上も上の人と話す機会があることも珍しくありません。

年上と何話せばいいかわかんない…と同期同士で固まってるのはもったいないですよ^^


薬硬を練習台にして、年上との会話力を付けて行ってください!

それがみなさんの将来に役立つことを願っています♪