傷つけられたら考えたいこと【相手はあなたのことをどれくらい知っていますか】

雑記



こんにちは、てまごんです!

昔は対人関係が超絶苦手でしたが、今は落ち込むこともほとんどなくなりました。

実は、それには1つのコツがありました。


この記事にたどり着いてくださったあなたは、誰かに傷つくことを言われて落ち込んでいらっしゃるのかもしれません。

しかし、落ち込む前に冷静になって考えてほしいことがあります。

「傷つけてきた相手は、あなたの事情背景をどれくらい知っていますか?」


いきなり結論を書いてしまいました。

今回は、上記の落ち込まなくなる魔法の言葉について書いていきたいと思います。


傷つけられて落ち込んだ状態から回復したい!
他人の言動で落ち込まなくなるコツを知りたい!

そうお考えの方に、参考にしていただきたい内容になっておりますm(_ _)m


傷つけてきた相手は、あなたの事情背景をどれくらい知っていますか



実は筆者、薬剤師国家試験に4度連続で落ちています。


これを聞いて、あなたはどう思いましたか?


「勉強不足じゃないの」
「気合が足りない」

こんなことを言われることもしょっちゅうあります。


しかし、下記の事実を書いたらどうでしょう。

・双極性障害、パニック障害、発達障害をもっている
・頑張りすぎるとパニック発症
・秋冬には毎年うつが悪化する

言い訳したいわけではありませんが、いわゆる「ハンデ」を背負っています。

冬に行われる試験には毎年苦戦しています。


そこで筆者はある日、1つの事実に気付きました。

それは

・病気の事情を知っている人は、筆者のことをバカにしてこない
・無責任に責めてくる人は、筆者の病気のことを理解していただけていない

ということです。


この事実から、落ち込んでいるあなたに考えてみてほしいことがあります。

傷つけてきた相手は、あなたの事情背景をどれくらい知っていますか?


事情背景を知らずに無責任なことを言うのは簡単です。あるいは想像力の欠如です。

いたずらに人を傷つける人は、「何か事情があるのかもしれない」という想像ができていないことがほとんどだと感じます。


対策:気にしない、または説明してみる



それでは、想像力のなさによって傷つけられた時、どう対処したら良いのでしょうか。


筆者は下記の方法を取っています。

①気にしない
②説明してみる



①気にしない

対処の1つ目は、気にしないことです。

言い換えれば、相手に理解してもらおうとするのを最初から諦めるのです。

この方法は「それほど親しくない人」「無理に付き合う必要がない人」に取るといいのではないかと思います。

そのような人たちに無駄な労力を割くよりも、割り切ってしまった方が楽なこともあります。


②説明してみる

対処の2つ目は、自身の事情背景について相手に説明してみることです。

この方法は、「付き合っていく必要がある人」「パートナーなど、お互いの理解がないと関係の継続が難しい人」に有効だと感じます。


筆者の例で言うと、病気について説明して、

「こんな病を抱えていて、試験に苦戦しています」

ということを理解してもら得るよう言葉を尽くします

ほとんどの人は、「そうだったんだ」と理解してくれ、それ以上責めてこないことが多いです。


言葉を尽くしても理解してもらうことが難しい人とは、関係性自体を見直します。

こちらが歩み寄っても自分を凹ませてくる人とは、できるだけ距離を置くべきです。

これを繰り返していると、一方的に嫌な思いをすることが格段に減るのでおすすめです。


反面教師にしよう



想像力の欠如によって傷つけられたら、優しくなれるチャンスだと筆者は思っています。

傷つけてくる相手を反面教師にしてしまうのです。

そして、自分はいたずらに人を傷つける発言を避けるよう努めるようにしています。


人が失敗していても、怠けているように見えても、

「何か事情があるのかな」
「何か考えがあるのかな」

と、まずは想像してみるのです。


できれば直接尋ねるようにしています。

「何かあった?」

と気にかけてみると、喜ばれることが多いです。

なかなかできる人が少ないからこそ、想像して理解してくれる人は貴重に思われるのだと思います。


最後に



ちょっと話が逸れてしまいましたが、今回の記事の内容をまとめます。

・傷つけられたら「傷つけてきた相手は、あなたの事情背景をどれくらい知っている?」
・相手に想像力が足りていない場合、落ち込みすぎる必要はない
・対処法は「気にしない」「説明してみる」
・いたずらに傷つけてくる人を反面教師にしよう



落ち込んでいるあなたに少しでも元気が戻れば幸いです。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!m(_ _)m